【飲めば納得・続けて実感】水素は胃腸環境、血行促進、代謝アップの効果に期待できる

水

医療用還元水

飲み物

スーパーのとは違う

水素水とは水素を多く含まれた水のことである。水には何種類かあり、スーパーでボトルだけ購入すると無料で汲むことができる水はRO水と呼ばれる、イオンのほとんど入ってない純粋に近い水であることが多いです。水の生成法もことなり、RO水は逆浸透膜でろ過しています。一方水素水は水を電気分解することにより水素と酸素を生成させることにより作られます。水素水の水素は活性酸素と反応し消去する効果が期待されています。さらにいい点は水素であるため、大量に摂取しても息から出されるため、副作用の心配がほとんどないとされています。市販で売られている水素水は1ppmほどであることが多いです。1ppmとは1L中に1mg含まれているということです。

健康意識の向上

水素水は活性酸素を除去することができるため、抗酸化作用が期待できます。活性酸素は血管をはじめ様々な臓器を攻撃することにより、糖尿病や生活習慣病をはじめ癌や炎症など様々な疾患に関与しています。この活性酸素を除去する物を抗酸化剤と呼ばれビタミンCなどがあります。活性水素はヒドロキシラジカルなどの活性酸素と直接反応するため効果的に活性酸素を除去できます。健康意識から水素水を飲まれる方が増えてきています。水の電気分解で生成できるため、少し高額な機器を設置すると家庭でも簡単に作ることができます。最近では大型スーパーで専用ボトルと数百円で水素水を汲むこともできるところもあります。水素水は人気でスーパーでも品切れ状態が続いています。